男性器が小さい原因

目からウロコの、ペニス増大サプリランキング! 成長期を過ぎたちんこでも血流を増やせば大きくなる!
男性器の悩みを解消する新世代増大サプリ

■男性器サイズは生まれつきなのか?

男性器が大きい人と小さい人の違いはどこでうまれるのでしょうか。それを探っていきたいと思います。

●そもそもの体質

男性器が小さい一番の原因としては生まれつきの体質ということがあります。

生まれつきで男性器サイズが決まっていると言われるともう買えられないのかと思いがちですが、実はそうではありません。

ここで言う体質というのは生まれつきの男性器サイズのことを指しているのではありません。

男性器の大きさが最初から形成されているのではなくて、大人になっていく過程で、男性器の成長に欠かせない成分が体内に不足しがちになるということです。

身長のように生まれもった遺伝で男性器の大きさが決まっているというわけではありません。男性器の成長に必要な成分を効率よく摂取することにより、これからいつでも男性器を成長させることができるのです。

●筋肉が不足している

下腹部の筋肉が弱い人や太っていておなかが出ている人は男性器が小さい傾向にあります。原因は下腹部から男性器につながっている筋力が不足していることです。

男性器というのはPC筋とおなかの下の方から伸びている筋肉と海面体細胞で構成されているのです。

勃起するときは海面体細胞が血液を吸収して膨張することにより勃起状態になります。筋肉が緊張して大きくなって男性器をつり上げて反り返るような形になるのが勃起状態といわれている状態です。

ここの筋肉が弱いと、男性器そのものも細くなり、勃起も力強く勃たなくなります。

男性器を構成している筋肉が弱かったり太かったりしている人は、下腹部の脂肪を減らしてダイエットすることにより、男性器が大きく見えるようになります。

●包茎だから

包茎も男性器を小さくする原因です。包茎とは、男性器の皮(包皮)が亀頭にかぶっている状態。

小さい子供の頃は亀頭に皮が被っているのは当たり前のことですが、思春期になって大人になるにつれて徐々に男性器の皮がむけていって、大人の男性器になっていきます。

ですが、人によっては亀頭に皮がかぶったままとなり、通常時はもちろん、勃起しても亀頭に皮がかぶったままの男性がいます。

仮性包茎というのは通常時は亀頭に皮が半分くらいかかっている状態です。勃起状態では完全に皮がむける状態のことをいいます。

真性包茎というのは、通常時も勃起状態も亀頭に皮が被っている状態の男性器のことをいいます。

カントン包茎:包皮の口が極端に狭くて、亀頭や陰茎を締め付けてしまう状態。

上記のように包茎には種類がありますが、どの包茎でも亀頭に皮がかぶっている状態です。

亀頭に皮がかぶっていると、亀頭や陰茎の成長の妨げになってしまい、男性器が大きく成長しません。

包茎の男性器と正常の男性器では長さが1,2センチも違うというデータもあるくらいです。

包茎が原因の場合は包茎を治すことにより男性器を大きくすることができるということです。